わむぱむはろうぃん2013★盛大に終了!!!

年中クラスの部、年長クラスの部赤ちゃんクラス・年少クラス合同の部小学生クラスの部、そして最後は生徒全員でのハロウィン仮装パレード&バルーンリリース!いやー、楽しかったです!!! 思えば、今回で第5回目となるわむぱむはろうぃん。第一回目は現在の講師の自宅のリビングでほんの20人足らずで行っていたのが、5年経った今回は総勢100名以上の仮装パレードの開催当時はこんなワクワクする事をするなんて想像もしませんでしたね。元々パーティ、イベント、バルーン好きな講師の希望にみんなお付き合い頂き本当にありがとうございました。”仮装は簡易でも構いません よッ”と、毎年お伝えしますが、やはりみんなの気合いは年々上がっていますね♫今年もたくさんの色とりどりの仮装姿の子供達、そしてパパママ達の笑顔を見る事が出来ました! 主催者としては、イベントに対する準備はただならぬ苦労もあったけれど、やりきった後の「達成感」「みんなの笑顔」は、頑張ったからこそ胸に響くもの。勿論100点満点ではなくいくつかのミスもありましたが、それが経験。だって、最初から100点なんて絶対存在しない。だけど、やってみなくちゃ0点もない。私が常に心に思っている事=「何事もやってみないと分からない精神」を貫けて本当に良かった。自分を信じて、、、みんなを信じて、、、ギリギリでも成功の可能性がゼロじゃない限りの夢はトライしてみたい! まあ、、、。こうポジティブに言いながらも、実はイベント終わるまでは不安で不安でたまりませんでした。ハロウィンの時期は毎度の事ですが、ストレスで体調は崩すわ、月の物は遅れるわ、ハロウィンの事考えながら寝たらイベント大失敗する”悪夢”を見て落ち込むし、、、。2年前なんてプレッシャーやストレスで全身真っ赤な蕁麻疹!!!体中が真っ赤でかゆくて熱を持って、この時期に泣きながら水風呂入ってました。イベント終わったら終わったで叫びすぎで喉をやられて、今もまだオカマさんみたいな声です、、、。(※ここ数日、体験のお電話頂いた方、変な声ですみませーんっ) そんな悩まなくてもたかだか、イベントでしょ?って?思います?? 英語教育に仮装やパレードなんていらないのでは?と思われますか?いいえ、英語を身につけるためには楽しくなくちゃいけないんです!お勉強としてではなく、娯楽を通しての経験をもって英語や異文化に触れることは、”英語への壁の厚さを打破する”には必要なんだと私は思います。そして勿論教育的な事だけでなく、大人も子供も何かを『経験する事。』何かに『関わる事。』で、得るものはたくさんあります。1人では出来ないレッスンパーティや、仮装やパレードも、みんなでやれば楽しい♫『NO FUN , NO WAMPAMENGLISH』(楽しくなければわむぱむいんぐりっしゅじゃない!)これは、英語を話せる楽しさは勿論のことながら、わむぱむを通じて経験する様々な事について言えます。今後もみんなが笑顔になれる経験が出来る場を、もっともっと提供していけたらいいなと思います。大変だけど、、、。でも!みんなの期待に応えるために、私自身も良い経験が出来るように、これからも頑張っていかなきゃ!だって、一度やり始めた事は、一生懸命取り組まないと!   さっ、てなわけで次はクリスマス!!!(笑)今日からまたまた、多忙な日々のスタートです!!]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です