Single Blog Title

This is a single blog caption

子供との会話の広げ方。

「今日のベストは何?」
「今日のワーストは何?」
寝る前の息子とのふれあいタイムでたまに行うトークテーマ。

これは、お互い1日を振り返り、今日の“Happyな一番”と今日の“最悪な一番”を、出し合ってトークを広げるというもの。

これをやってると、息子が日々どんな事に腹が立って、どんな事にハッピーになっているかがよく分かる。
普通に「今日学校どうやった?」という質問より我が子の頭の中、心の中がより無理なく見えてくるっていうか。

「そうそう、俺のワーストは、今日クラスの◯◯くんにメッチャ腹たってなぁ、、、。(¬_¬)」
「へぇー、そんなんあったんやー(・・;)ちなみにママの一番はこの前買った新しい服を着れた事!!」などなど。

これは普段忙しくしてて夕飯時もテレビ観ながらでなかなかゆっくり会話ができてない事を気にして始めた策だけど、やり続けてると結構オススメ子育てだなぁと最近実感★

どっかの本にも書いてあったけど、「yes or no」で答えられる質問より、文章で答えないといけない会話の投げかけが子育てに効果的らしい。
だから親は学校の様子を聞こうと「今日学校楽しかった?」と聞いても子供は「うん。」しか答えない。そしたらそこで一旦会話が終わってしまう。

それより、「今日学校の昼休み、レオは誰と何して遊んだん?」などの具体的に答えないといけない質問の方がいいらしい。

そして、今日は新たに“色んなものに感謝しよう!トーク”をやってみた。
まずは人から。
ママやパパやばあばやお友達にも。

そのあと、「レオの大好きなテレビに感謝いうてみて。」「学校のカバンにありがとういうてみて。」「自分の歯には?」「飼ってる金魚に何をありがとうって思う?」と物に変えていったらなかなか面白い答えが返ってきた。

「テレビさん、いつも一緒にテレビ観てくれてありがとう!( ´ ▽ ` )ノ」

「?!?!!(◎_◎;)テレビさんがあんたの横にチョコンと座って一緒にテレビ観てるわけじゃないから、、、。^^;
いつもボクを楽しませてくれてありがとう!ちゃう??」

こんな風に表現の仕方にお互いボケ突っ込みで笑い合う時間。^^
で、この微笑ましい親子時間こそが私の「今日の一番!」になるのかな?(^^)

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください