子供英会話教室への想い。

「なぜこの仕事にやりがいや楽しさを感じるんだろう?」 “未来ある子供”相手のこの仕事。これはきっと「英会話(言語)」自体を教える事が全てではないはず。わむぱむいんぐりっしゅの存在と共に私が伝えたいのは ・”英会話”と言う言語ツール(道具)を通じてこそ見えてくる、一歩先の世界観への視野の開放 日本人としての国民性に誇りを持ちつつも、世界と共に生きていくために”広がりのある思考回路を獲得する重要性”。 ・幼い頃からのそのような幅広い思考回路や視野を養っていく事は、将来的に子供達の“可能性”を飛躍的に伸ばす近道となるという事実。 かといって、相手は成熟した大人ではなく子供です。よって、難しい理論をレッスン中に組み込む訳ではありません。優先すべきは、あくまで楽しい時間・笑顔の時間を講師と生徒で共有する環境作り。生徒と講師の良い人間関係の形成が、様々な影響を与えるんだと思います。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です